信州小諸産 菜の花油 270ml

1,080円(税80円)

在庫状況 残り5です

年々増え続ける農地の荒廃。優良農地を次の世代に残し、

本物の菜種油を楽しもうと活動を始めた小諸菜種振興組合に加入して

製油を兼吉商店様に委託してつくった菜の花油です。


げんざい市場で出回っている菜の花油のほとんどは、国外産の遺伝子組み換えです。

この菜の花油に使用している菜種は、青森県横浜町の原種「キザキノナタネ」という

品種で、遺伝子組み換えではありません。この品種は、東北農業センターが開発・育成した

ものです。その菜種を小諸菜種振興組合が小諸の御牧ケ原で栽培したものがこの菜の花油です。

生搾りだから、ビタミンEが豊富です。


市販の菜の花油の中には、搾油率を上げるためベンジン系の薬品を添加して搾油している

ものもあり、そうするとビタミンEは破壊されてしまうそうです。この油は圧搾のみの

機械で搾っているため、搾油率は40%程度ですが、ビタミンEが豊富です。ビタミンEは、

油の酸化を防ぐ効果があるといわれています。

レビューはありません。